新燃岳周辺視察
<2011年7月9日(土)>

新燃岳周辺視察

1、日時
   平成23年7月9日
2、場所
   高原町祓川地区、都城市高崎川地区、都城市望原谷地区、都城市荒瀬川地区
3、 メンバー
   松下新平参議院議員
   宮原義久宮崎県議会議員
   丸山裕次郎宮崎県議会議員
   二見康之宮崎県議会議員
   大脇鉄也宮崎河川国道事務所 所長
   杉山光徳宮崎河川国道事務所 課長

長崎県の雲仙普賢岳で使用されていた土石流対策装置(剛製牛枠)が、高原町祓川地区の高崎川上流に7月8日設置されました。剛製牛枠は、土石流による流木や大きな石を止める効果があります。
宮崎河川国道事務所大脇所長、杉山課長に案内を頂き、宮原県議、丸山県議、二見県議と視察を行いました。
新燃岳周辺、都城市高崎川地区の家屋浸水解消の為の築堤や、都城市望原谷地区、荒瀬川地区の土石流氾濫防止のためのブロック積みの状況も視察致しました。
<デジカメ活動写真館TOP>