日韓協力委員会 第11回日韓次世代指導者育成事業11/3〜5報告
メンバー : 塩崎恭久 (自民)団長
      山内康一 (立憲)
      後藤祐一 (国民)
      松下新平 (自民)

日韓協力委員会とは、1969年2月 12日、東京で設立された日本と韓国の民間委員会。民間経済協力と、政治、文化の育成を目的とした。設立時の日本側会長は岸信介、韓国側会長は白斗鎭。委員会で採択された了解、決議は両国の政府、民間の関係機関に建議され、その実現を促進することになっており、日韓間の協力推進に大きな力をもっている。
毎年、日本と韓国にて相互に合同総会を開催しており、今年は、11月17日〜19日に韓国ソウルで開催予定。
2007年からは日韓次世代指導者育成事業として、日韓双方の国会議員を相手国に招聘し、首脳表敬、議員育成及び視察等を行う事業をスタートしており、今年は、韓国ソウルで「第11回日韓次世代指導者育成事業」が実施されました。

李洛淵(イ・ナギョン)総理主催、総理官邸で食事会、李桂栄(イ・ジュヨン)副議長、李大淳先生、羅愛蘭さん、長嶺大使同席 11/3
日韓協力委員会主催食事会(会長 李承潤、副会長 李銖興会長代行、柳興洙韓国學中央研究院名誉教授 具範謨) 11/4
李桂栄(イ・ジュヨン)副議長他との面談 11/5
李桂栄(イ・ジュヨン)副議長主催昼食会 11/5
文喜相韓国国会議長、韓日議員連盟 姜昌一会長との面談 11/5
自由韓国党 金乘準代表との面談 11/5
正しい未来党 孫鶴圭代表との面談 11/5
<デジカメ活動写真館TOP>