国会見学について

 参議院で国会見学ができるのは平日9時〜17時、申し込みの受付は16時までになります。
 一般の申し込みは当日その場で出来ます。
 土・日・祭日は予約制となり、このときは前日までに国会議員事務室を通じての申し込みとなります。

 参議院は平日、議事堂裏手にある参観受付で一般申し込みが出来ます。
 ただし、本会議が開かれる1時間前から散会(終了)までは見学できません。

 見学コースは、参観ロビー、本会議場傍聴席、御休所(ごきゅうしょ:天皇陛下が国会にお見えになった時にお入りになる休憩所)、皇族室、中央広間、前庭で、衛視(国会の警察警備官)が案内してくれます。
 所要時間は、おおよそ40分程度です。
 尚、参議院の参観ロビーには、ギャベル(議長が使う木槌)や議席のレプリカなど、直接触れることができる体験展示や、映像による体験・情報コーナーもあります。

※また国会見学の他に、本会議や各委員会が開催されている場合には、本会議や各委員会の傍聴も出来ますので、松下新平事務所にお問い合わせ下さい。
※特別体験プログラムについて
 小学校5年生〜中学校3年生には、子どもたちが国会議員役を務めて模擬国会を体験する「特別体験プログラム」もあります。
 月曜から金曜までの平日、午前10時、午後1時、午後3時の1日3回行われていますが、事前の予約が必要です。
 所要時間は、プログラムと国会見学を合わせて1時間45分ほどです。
 受入可能人数が1回10名〜229名となっていますので、人数など詳細をお決めいただいた上で、当事務所まで、ご連絡下さい。
○国会見学や傍聴をご希望の方は
上記をご参考に、ご希望の日時、人数(男女別で)、代表者の氏名と御住所、電話番号などを、メールか電話にて下記までご連絡下さい。
○お申し込み連絡先
松下新平国会事務所
 TEL   03-6550-0824
 FAX   03-6551-0824
 e-mail  shimpei_matsushita@sangiin.go.jp