政治方針

TOP 政治方針参議院政治倫理審査会長に就任ご挨拶

参議院政治倫理審査会長に就任ご挨拶

 この度の台風14号は、宮崎県全域に大きな爪痕を残しました。お亡くなりになられた方々にお悔やみ申し上げますと共に、被災された皆さんにお見舞い申し上げます。この間、寺田総務大臣、谷防災大臣の宮崎被災地視察同行、先週末には、椎葉村、五ヶ瀬町、高千穂町、日之影町、諸塚村、美郷町に参りました。関係者の皆さんの献身的なご尽力に感謝申し上げ、一刻も早い復興、コロナ後の経済対策にも県選出国会議員全員で全力を傾注して参ります。

 さて、本日、第210回臨時国会が召集されました。会期は12月10日までの69日間です。

 私は、今国会から参議院政治倫理審査会(以下「審査会」)の会長に就任しました。

 この審査会は、昭和60年、ロッキード事件を契機に、衆参で設置されました。

 審査会は、政治倫理の確立のため、審査会の委員の申立て又は国会議員の申出に基づき、国会議員が行為規範その他の政治倫理の確立に資するものとして議長が定める法令の規定に著しく違反し、政治的道義的に責任があるかについて厳正に審査致します

 不確定、不透明な時代に政治の役割、責任は極めて大です。政治の信頼回復のため汗をかいて参ります。

 その他の役職として、総務委員会、予算委員会、政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会、憲法審査会に所属します。

 又、党の主な役職は、組織運動本部本部長代理、総務部会地方議会の課題に関するプロジェクトチーム幹事、金融調査会副会長、スポーツ立国調査会幹事長代理などです。

 お困りの点などございましたら、何なりとお申し付けください。

令和4年10月3日 参議院政治倫理審査会長 / 参議院議員 松下 新平